ブログカテゴリ:リラックス



07日 6月 2016
昨日は横浜の初回練習でした。 基本姿勢と呼吸をテーマと掲げましたが、振り返ってみると、基本姿勢と放鬆がテーマになっていました。 太極拳には色々な字訣・歌訣※がありますが、我々は放鬆を一番に掲げます。...
05日 4月 2016
最近スタジオではミットを使った練習をしています。 といっても激しく殴ったりはしません。 ミットを使って自分の力を柔かく相手に伝える練習を行っています。 波のように柔かく、力を受ける人の緊張をほぐすように行います。 相手に触れた状態から力を流していきます。 これにより正しい力の流れと関節の連動を理解しましょう。...
25日 3月 2016
技を使うにはどこに力を作用させるかが非常に重要です。 相手の力の質、方向・スピード・どこを使って力を出しているか、等を理解した上で、それにあった方向に力を出す必要があります。 そのための練習が推手です。 打つため、受けるため、崩すため、投げるための練習でもあります。...
07日 3月 2016
太極拳には、太極拳を身につけるための色々な言葉があります。  立身中正、虚領頂勁、三尖相照、沈肩墜肘、含胸抜背、収臀・・・等々 当スタジオでもこれらの用語は使っていましたが、いまいち分かりづらく、表面的で核心を捉えていない気がしていました。なんとなくそれっぽく、中国武術っぽい言葉。見た目にこだわった言葉。...
21日 1月 2016
太極拳で非常に重要な要訣に「鬆む」「放鬆」というものがあります。身体の気血・体液の流れに影響を与え、且つ武術として太極拳を使う場合にもとても重要です。またメンタルヘルス面においても重要と考えています。...
11日 10月 2015
今月(10月)のテーマは「重力を感じる・重力に乗る」です。 ここで重要なのは、強張りをとったリラックスした姿勢です。 強張りを取るためにまず呼吸を利用します。 呼吸を使って力みを抜いていき、身体をリラックスさせて、足裏に身体の重みを落とします。 自分の身体のどの部分も足裏に落ちるように。 逆に、足裏から身体の各部を感じられるように。...
29日 9月 2015
無駄な力を抜くということは、なかなか難しいことです。 力を抜いたと思っても抜けきっていない。 9月20日の練習では、力を抜くことの難しさを体感いただきました。 日常生活において、長時間同じ姿勢を保持する中で、いつの間にか無意識に力を入れてしまうようになっています。...